twitter
facebook

大久保長安

大久保長安(おおくぼながやす(ちょうあん))と八王子

八王子城落城と徳川家康の江戸入り
 八王子城が豊臣秀吉の軍勢によって落城したのは、天正18年(1590)6月のことでした。そのとき小田原にいた城主・北條氏照も翌月に小田原で北条氏の人々と共に切腹、北条氏は滅亡しました。
 戦に敗れて落城し、城主も失った八王子の町は武士たちがうろつき、荒れ果ていました。まもなく滅亡した北条氏に代わって関東の領主として徳川家康が江戸にやってくることになりました。江戸の西に位置し、武田氏の旧領、甲府に通じる甲州街道のほか、川越街道や鎌倉街道が走る八王子は江戸の西の守り口として重要な場所と考えられ、新たなまちづくりがはじまりました。徳川家康から八王子のまちづくりを任されたのが大久保長安という人です。

大久保長安によるまちづくり
 八王子城が落城し、その城下町は今までよりも東に移されることになりました。
甲州街道を整備し、その両側に横山、八日市、八幡の三つの宿を移し、新しい「八王子」の町となったのです。戦乱で八王子を離れていた人たちも新しい町に戻ってきました。今まで「八王子」と呼ばれた八王子城の城下町は後に「元八王子」と呼ばれるようになりました。
 小門宿(現在の小門町)には長安の陣屋が設けられ、関東十八代官とともに、八王子だけでなく関東の統治を行いました。牢屋もあり、警察の役割も果たしました。産千代稲荷神社がその跡地と言われています。江戸の守り口として旧武田家家臣らを中心とした武士集団を組織、警備にあたらせました。八王子千人同心のはじまりです。現在の千人町には彼らの屋敷が立ち並びました。
 江戸時代、交通網が整備され、主要な街道には一里塚が設けられました。甲州街道の一里塚のうち、八王子には新町の竹の花公園に市指定の遺跡として、竹の鼻一里塚が残っています。
 また、度々氾濫して大きな被害を出していた浅川には堤防が築かれました。千人町・日吉町から新町の辺りまで続く大規模なものです。
 現在、千人町の宗格院にわずかに残っており、長安が「石見守」と名乗っていたことから「石見土手」などと呼ばれています。

大久保長安の人物像
 大久保長安は天文14年(1545)、武田氏の猿楽師(武士に仕え能という芸能をした人)の次男と言われています。もともと武士の身分ではありませんでしたが、武田信玄によって武士に取り立てられ、租税や食糧など主に民政を担当していました。武田家が滅亡した後、その才能を認められて徳川家康の家臣となります。
 天正18年(1590)に家康が関東へ国替えとなった時、長安も家康に従いました。八王子に入って小門に陣屋を設けて、代官頭として他の代官とともに関東の統治や、八王子などの町の整備・支配をしました。
 その後も、財政や交通など活躍は多方面に渡りました。特に石見銀山(現在の島根県)、伊豆金山(現在の静岡県)の奉行、佐渡(現在の新潟県)の代官として、各地の金銀山の増産に成果を挙げ、その才能を発揮しました。
長安は慶長18年(1613)4月25日、駿府(現在の静岡県)でその生涯を閉じました。その死後、徳川家康に生前の不正の疑いをかけられ、財産は没収、残された男子7人も死罪となったしまいました。家康の疑いが真実だったか分かりません。長安の優れた才能、全国各地の鉱山開発等で蓄えた多くの財産、キリシタンとの接近が家康の疑念を生み、また恐れさせたという説もあります。
 
SKMBT_C22013102111030
 
SKMBT_C22013102111210
 
SKMBT_C22013102111040

大久保長安スタンプラリー

八王子のまちづくりに関わった大久保長安をご存じでしょうか。
甲州街道や宿場の整備、千人同心を組織するなど、今に続く八王子のまちの礎を築いた人物です。
 今年は長安の没後400年にあたります。そこで、市では長安の功績を讃え、「大久保長安没後400
周年記念事業」として、市内の長安ゆかりの地をめぐる「大久保長安スタンプラリー」を開催します。
市内の長安ゆかりの地を巡り、その足跡を感じてください。

●開催期間
平成25年10月22日(火)~平成25年12月1日(日)

●スタンプ設置場所
市内の長安ゆかりの寺社及び市公共施設等計12ヶ所に設置しています。
3ヶ所ずつ4つのエリアに分かれています。

各エリアから2種類ずつ、計8ヶ所のスタンプを集めた方、先着3,000名様にオリジナルイラストの根付またはイヤホンジャックをプレゼントします。景品は無くなりしだい、終了となります。

◆八王子駅エリア:八王子インフォメーションセンター、観光・まちなか案内所、興林寺
◆サイエンスドームエリア:コニカミノルタ サイエンスドーム、極楽寺、八幡八雲神社(市守神社分)  
◆郷土資料館エリア:郷土資料館、産千代稲荷神社、浅間神社
◆中央図書館エリア:中央図書館、宗格院、信松院

●スタンプシート配布場所、景品交換場所
 スタンプシート配布場所と景品交換場所は八王子インフォメーションセンター、観光まちなか案内所(八王子駅南口総合事務所内)、八王子市郷土資料館、中央図書館、コニカミノルタ サイエンスドームの5ヶ所です。
 その他の場所ではスタンプシートの配布、景品交換は行っていませんのでご注意ください。

スタンプラリーは、各施設等の休館日、開館時間等をご確認のうえ、ご参加願います。